2016年08月18日

マレーシアで一番美しいと言われる『レダン島』旅行記

『計画編』はここから

マレーシアで一番美しいと言われる『レダン島』旅行記
【第1日目】

10:00 KLIA2に集合

11:50 エアアジアにて、クアラルンプール発
7:00クアラルンプール発の便に乗れば、その日のうちに『レダン島』に到着できるけど、5:00に空港に行くのは辛いからこの便にした。
『計画編』

8年もマレーシアで暮らしているのに、国内線は初めて。

12:45 クアラトレンガヌ到着
空港からホテルへは、タクシー。
タクシーはクーポン制。

市内の中心にあるホテルまで、30リンギ。
普段乗ってる感覚からすると、ちょっと高め。

空港から、バスターミナルまでなんて、どこの都市でも路線バスがありそうだけど。
ないと言う。
クーポン売り場で聞いたら、ないって言うかな。

13:10 ホテル到着
ホテルは、まあまあ正解。
超マレー系のホテル。
グランド プテリ ホテル (Grand Puteri Hotel)

英語も通じないなんて書き込みがあったけど、そんな事はない。
普通に通じる。
部屋がカビ臭かったのが、ちょっと難点。
全部の部屋がカビ臭いのか、どうかは知らない。

何はともあれ、腹が減った。
記念すべき最初の食事は、ホテルのそばにあるマレー料理の店。
と言っても、いつもの経済飯、ぶっかけご飯だけど。

14:30 昼メシの為、超高級レストランへ。

腹が膨れたら、次は観光。
一番の観光の目玉は「クリスタルモスク」。

我々は、ケチなのか、あまりタクシーには乗らない。
出来れば、路線バスとかで移動するのが好きだ。

それの方が楽しいし、記憶に残る。
バスターミナルに向かった。
ホテルから5分。
バスターミナルの場所はここ⇒googlemap

バスターミナルでローカルさんに聞いたら、市内巡回バスの3番が行くと言う。
20分は待ったけど、来ない。
時刻表もない。

仕方がない。
タクシーで行く事にした。

15:40 クリスタルモスクに到着

市内から「クリスタルモスク」までの、タクシー料金は、バスターミナルから乗って、モスクで20分待ってもらって、チャイナタウンまで行くので、25リンギ。

ちょっと高めかなと思ったけど、観光地では仕方がない。
値切れたとしても5リンギ、100円ちょっとだし。

16:15 チャイナタウンに到着
クアラトレンガヌでお酒を売ってる店を、いろんなブログやサイトで探し回ったけど、とうとう見つからなかった。
仕方がないから、ぶっつけ本番で探した。

見つからないと、リゾートでの暮らしが大変な事になる。
私はどうでもいいけど、あとの5人は死んでしまう。


夜、チャイナタウンまで食事に行こうとしたら、スコール襲来。
それが、なかなか止まない。

とうとう痺れを切らして、スチームボートがプロモーション中と案内看板が出ていたので、ホテルで食事をする事に。
席に着いて注文したら、売り切れだと言う。

ローカル食しかない。
何かの罰ゲームかと思うような食事。

さっさと食べて、部屋で宴会。
どうして、飲めない私の部屋でやるの?

【第2〜3日目】

今回は、リゾートが独自に催行しているツアーに参加した。
→『計画編

7:30 ホテルにリゾートからお迎え。
途中空港に寄って、7人を拾って、ジェテイへ。
クアラルンプール7:00発のエアアジアに乗れば、ここで拾ってもらえる。

9:00 ジェティに到着。

10:00 ジェテイを出航。



10:40 リゾートに到着
あとは、超天国なリゾートライフを満喫。









【第4日目】

いよいよ最終日。
この日は朝メシを食べて、ボートで帰るだけ。

7:30 朝食

9:00 リゾートからジェティへ


ということで、竜宮城のような4日間だった。
海辺のリゾートはやっぱりいいわ。

必ず近いうちにまた行きたい。
今度はどこへ?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441143914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック