2016年05月07日

何を思ったか不覚にも天丼なんて頼んでしまった

今日は土曜日。
いつもの「タマンデサの日」。

実は、昨日の夕方からいる。
”タマンデサの友人”から全快宣言が出た。

自宅で「全快祝い」を執り行うので、是非とも参加願いたいと電話があった。
ありがたく参加した。

どうせあの人達は、ロクに食べないで、飲んでばかりなのは分かっている。
なので、タマンデサには着いたけど、宴会に向かうに先立ち、一人晩メシを食べに行った。

なんか、天丼が食べたくなった。
完全に、「日本一時帰国症候群」だ。

日本人が作っても難しいのだから、止めときゃいいのに。
出てきたのを見て、嫌な予感は当たった。
my6833.JPG
いくら何でも・・・。

食べて、2度後悔した。
醤油の味しかしない。
しょっぱい、、、

このまま店を出てしまいたかったけど。
ダシの味のしない、薄い味噌汁とともに、完食した。

おまけに、飲み放題の緑茶と合わせて、30リンギ。
30リンギですかあ。

でも、店が悪いんじゃない。
日本人でも上手く作れないものを、頼んだ自分が悪い。
店の名前を書くのは、止めておこう。

やっぱり「下町天丼 秋光」に行かなきゃダメかな。
でも、車で思いっきり走っても、30分はかかるしなあ。

などと、いろいろ妄想してるうちに、宴会が始まった。
たくさんのつまみが、テーブルに所狭しと並んだ。

もう食べられない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 11:32 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック