2016年04月27日

MM2Hで暮らしている私には 誰も終わりを告げてくれない

昨日の事があって、考え始めた訳でもないけど。
そろそろ、真剣に考えなければならない時が、来ているのかもしれない。

駐在さんの方々は、会社から帰っておいでと、呼ばれる(ようだ)。
ロングステイビザ(MM2H)で暮らしている、私のようなものは、誰も終わりを告げてくれない。

自分で、その終わりを決めるしかない。
3-5年のつもりで来たマレーシアも、もう8年が過ぎた。

このまま、だらだらと暮らしていこうと思えば、いくらでもやって行ける。
簡単だ、今日と同じことを、明日も繰り返せばいい。

去年、マレーシアでの生活がもう飽きたから帰る、と言って帰って行った方がいた。
最近、その気持ちが、何となく分かる気がしてきた。

日本への一時帰国も、1ヶ月を切った。
今回も1ヶ月間の滞在だ。

その間に、じっくり考えてみたい。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 20:53 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック