2016年03月28日

マレーシアでも半熟卵が食べられるようになった

昨日は、相当酔っていた。
なので、昨日のブログはなんじゃらほいだ。

書いた事すらも、記憶になかった。
良く帰ってきたし、良く書いたもんだ。

上手く伝わらなかったようだけど、あそこの味噌ラーメンは最高。
それにリーズナブル、あれで17リンギ、500円足らず。

でも、ポチッの評価は低かった。
やっぱり酔って書くとダメなんだろうな。

首位陥落の日は近そうだ。
がっくし⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

さて、今日の話は、大好きな卵の話。
マレーシアでは、生で卵を食べる習慣がない。

なので、流通段階から、日本のように生で食べられるような処理はしていない。
サルモネラ感染の危険がつきまとう。

マレーシアに来てからずっと、生はもちろんの事、半熟で食べるのも控えてきた。

最近になって面白いものを教わった。
これだ。
my6741.JPG
なんと半熟卵作成器。

蓋を取るとこんな事になってる。
my6743.JPG

この中に、卵を入れて。
個数に合わせて、決められた線まで沸騰したお湯を入れる。

底に小さな穴が開いていて。
my6742.JPG
少しずつ、下の容器に落ちて行く。

そして、全部落ち切った時が、食べ時。
見事に出来てる。

かなり柔らかめ。
半熟卵というより、温泉卵っぽい。

でも、こんな卵が食べられるなんて、嬉しい。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 18:50 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック