2015年12月11日

最後は、日本のどこかに移住することになるのだろうか

ここ数年間は、毎年、春と秋の2回、日本に戻っている。
千葉の山奥に、自宅があった頃は、もう少し頻繁に戻っていた。

今、日本での滞在は、春・秋ともに1ヶ月くらいだから。
1年のうち、10ヶ月はマレーシアにいる事になる。

ほとんどマレーシアで暮らしているけど、これだけ頻繁に日本に戻っていると。
どうも、移住したという気分には、ならない。

ブログのタイトル通り、「快適超長期滞在」なのだと思う。
今、日本に戻る時は、ウィークリーマンションを利用している。

いつも同じマンションを使っているので、自宅に戻った気分に近いものがある。
でも、そろそろ、日本での拠点を作らなきゃダメかも、と思い始めている。

今日、トレードが終わったあと、ぼぉーっと、日本のテレビを観ていたら、ちょっと興味のある話題が。
都会も田舎も、空き家が凄く増えていて、その利用方法がいろいろと考えられているらしい。

その一つのパターンが、特に田舎の場合、、、移住。
都会からの移住者の受け入れ。

空き家を、安い賃料で貸す。
改修工事に対して、補助金を出す、などなど。
都会からの移住者の促進を図っている。

ふと、思った。
あと10年もしないうちに、多分日本に戻る事になるのだろう。

誰も頼る人のいない、私からすると、ちょっと早目に日本に戻って。
コミュニティを、再構築しておく必要が、あるのかもしれない。

最後は、日本のどこかに、移住することになるのだろうか。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:44 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック