2015年10月15日

親の介護の為、もうマレーシアには暮らせないかも

18:00、いつものように雷が轟き、スコールがやってくる。
よくもまあ、飽きもせず、毎日やってくるものだ。

この轟音、是非とも、日本在住の皆さんに、お聞かせしたい。

観光には乾季がいいと、ガイドブックには書いてあるけど。
雨季に来て、この雷鳴を体験するのも、面白いと思うけどなあ。


午前中、”じゅんちゃん”夫婦を空港に送って行った。
「雨季」のマレーシアから、「秋」の日本へ、だ。(上手い!)

いつもは、駐車場に停めて、一緒に食事をしたりするんだけど。
いろいろと用事があるので、今日は、出発階の玄関のところで。
my6187.JPG

「ほんじゃあ、またねえ」
my6189.jpg

でも、”じゅんちゃん”夫婦は、いつ戻って来れるのか。
残念ながら、いまのところハッキリしていない。

空港に向かう、車の中で。
衝撃の事実を、聞かされた。

今回、お父さんが亡くなられた。
ご高齢の、お母さんが一人になったので、これからどうやって暮らすのか?

兄弟で、話し合いをするそうだ。
場合によっては、”じゅんちゃん”夫婦が、日本に帰らなきゃならなくなるかも。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 19:31 | TrackBack(0) | マレーシア行ったり来たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック