2015年10月12日

宿題の絵日記に書く事がなくて困った事を思い出した

今日から、また、いつものクアラルンプール暮らしが、始まった。
正確には、クチャイラマでの田舎暮らしだけど。

変わった事は、何ひとつなかった。
子供の頃、夏休みの宿題の絵日記に、書く事がなくて、「以下同文」ばかり書いたら、先生に怒られたのを思い出した。

結構、美しい先生だったのに、女性って怒ると怖いんだなと、あの時痛感した。
あれがトラウマになって、結婚出来なかったのかもしれない。

他人のせいにして生きるのが、やっぱり楽だ。

ずっと、イポーでの出来事を書いていたら、ブログ村のポイントも、随分と下がった。
「マレーシア情報」のカテゴリーなんだけど、マレーシアの事を書くと、何故かどんどん下がる。

ただの愚痴です。

昨日まで、リゾート暮らしで、毎日毎日、溢れんばかりのネタに囲まれて書いていた。
書く事に、事欠かなかった。

しばらく、書くのに苦労しそうだ。

些細な出来事に焦点を当てて。
膨らませて書く技術を忘れてしまった(笑)⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 20:42 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック