2015年07月19日

お前は、マレーシアを薦めたいのか、そうでないのか?

去年の秋に、下見にきた友人が、また来る。
いよいよ来年退職することになったようだ。

前回は、ちょうど私は、日本に戻っていたので。
案内できなかった。
その代わりと言っちゃあ何だけど、私のコンドに、夫婦で泊まって行った。

随分と、気に入ったようだった。
あまりに舞い上がっている感じだったので、ちょっと心配になった。

あれからも、テレビでマレーシアの事を放送する度に観て。
どんどんと、ボルテージは高まっていったみたいだ。

例によって、マレーシアの悪い話を、いろいろした。
猫 そんなに物価は安くない。いまでも1/3は、悪質なデマ。
猫 デング熱が流行っていて、生命の危険といつも隣り合わせ。
猫 犯罪遭遇率が非常に高い。マレーシアは安全は、昔の話。
猫 ローカルのものばかり食べてると、絶対体を壊す。
猫 運転マナーが悪く、交通死亡率はアジアNo1。
猫 日本人社会は狭くて、しょっちゅうゴタゴタ。

友人が、切れた。
「いったいお前は、オレにマレーシアを薦めたいのか、止めた方がいいと言っているのか?」

どちらでもない、ありのままに伝えたいだけ。
テレビの話を信じるのは、自殺行為。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:20 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアに住むの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック