2014年10月11日

3週間ぶりの純洋食は、ひっくり返るほど美味かった

今日は夕方から、タマンデサで「ちょっと暮らしペナン旅」の打上げ会を開催予定。
ちょっとお疲れモードだったので、土曜日恒例の”朝からタマンデサ”はお休み。

日差しも出てないから、プールサイドにいてもいまいちだし。
寝たきり生活で、ちょうど良かったのかも。

朝メシは、洋食をご自宅で。
トーストに、ハム乗っけて、ぶっといポークソーセージをボイルして。
たっぷり野菜のコンソメスープ。
サンバルの乗ってない、塩・コショーだけの目玉焼き。

ずっとペナンで、マレーシアン一色だったから。
死ぬほど美味かった。

點心もいいけど。
やっぱ、毎日じゃ飽きるわ。

でも、きっと1週間もしたら。
ああ、あそこの點心食べたい、って思うんだろうか。

ペナンと言えば、ペナンで撮った写真が、まだたくさんある。
それに面白い話もあるし。

もうちょっと、ペナンの事を書こうかなとも思うけど。
今更かなあって気もするし。

もう少し書いてもいいぞ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
もういいかな      ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ


posted by kabumy at 16:50 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック