2014年10月01日

ユニークなストリートアートを探すのも楽しい

滞在しているホテル(アルメニアン ストリート ヘリテージ ホテル)の名前にもなっている「アルメリアン通り」の付近はストリートアートが点在する。

ユニークな壁画が面白い。

ペナンに着いてすぐの頃、さわりだけ紹介したけど。
my4375.JPG

この壁画と一緒に写真を撮る為に、行列してる。
my4377.JPG

自転車は本物、子供達は絵。
その発想が面白い。

他にもいろいろとある。

コップを取ろうとしている子供。
my4466.JPG
これも、コップと椅子は本物、子供は絵。

バスケットで遊ぶ子供たち。
my4474.JPG
リングは本物。

バイクに乗ってる少年なんだけど。
my4476.JPG
ちょうど壁面の塗装工事中で、養生の為にバイクをシートで包んでた。
その脇にも、壁画があるはずなんだけど、ちゃんと保存されるんですかね。

何でも、2012年のジョージタウンフェスティバルの時に、リトアニア出身のアーネスト ザカレビック(ERNEST ZACHAREVIC)氏が描いたものだそう。
2年前のものだけど、だいぶ薄くなってる感じもする。

それ以外にも、たくさんの壁画か書かれている。
違う人が描いたものだと思うけど。

my4468.JPG

my4469.JPG

my4471.JPG

あと、針金細工が面白い。
白い壁面のまえに針金で作ったもの。
my4470.JPG

my4467.JPG
針金といっても、堅固なものだけど。

観光案内所に地図が置いてあるので、まずはそれをゲット。
my4475.JPG

地図を見ながら、探して歩くのが楽しい⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 20:50 | TrackBack(0) | ペナンに短期暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック