2014年08月22日

日本食材の品揃えも定評、タマンデサの「スリコタ」

土曜日でもないのに、タマンデサに行っていた。
あさっての、観光案内のご相談に。


ローカルスーパー「スリコタ」の、日本食材の品揃えが、益々充実しているようだ。
買物の項目」の整理をしているので、この店も加えておこうかと思って。

タマンデサのローカルスーパー「スリコタ」

「スリコタ Sri Kota」は、日本人が多く住む、タマンデサのショップロットの一角に建つ、ローカルスーパーだ。
my4293.JPG
名前からして、インド系じゃないかと思う。
インド人街の、ブリックフィールズにもあるし。

そのせいなのか、チャイニーズニューイヤーでも開いているし、ハリラヤの時にも開いている。

マレーシアのスーパーは、イオンといい、カルフール、テスコ、ジャイアント等々、非常に巨大なところが多い。
その中では、それほど広いスーパーじゃない。
こじんまりとしている。

でも、その品揃えには、定評がある。
日本のセブンイレブンのようだ。
狭い店内にぎっしりと、必要とされるものを、置いてある。
我々の間では「恐るべしスリコタ」と言われている。

日本食材も、多く置いてある。
最近は、わざわざ「ジャパンコーナー」を設けている。
my4294.JPG
日本のインスタントコーヒー、カップ麺、味噌、お茶、などなど。

スペースが狭いので、KLCCの伊勢丹のような訳にはいかないけど。
普段使いには、これで十分。

頑張れexclamation×2、スリコタ揺れるハート ⇒


posted by kabumy at 18:21 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック