2014年08月12日

死亡事故って、もっとあるのかって思っていた

マレーシアで運転を始めて、もうすぐ3年。
こっちの交通事情が怖くて、4年間近くは車を運転しなかった。

もう、だいぶ慣れて来たけど、それでも怖くなる時がある。
自分がいつ、人を殺してしまう事にならないか、恐ろしくなることがある。

いったい日本と比べて、交通事故の数とかどうなんだろうと、前から気になっていた。
あの運転をみてると、相当、多いんじゃないかと思っていた。

今日の、無料新聞「The Sun」に、交通事故に関する記事が出ていた。
my4283.JPG

この前の、ハリラヤの時期の2週間、交通安全期間みたいなものがあって、その時の事故数などが出ていた。
7/21〜8/4の2週間で。
事故数:18,484件
死亡者:237人

これが多いのかどうか、日本のデータと比べてみた。
政府統計にリンク

人口の違いとかを、勘案すると。
死亡者数で、約5.5倍。
そんなもんなのか。

その60%近くは、バイクの運転者と同乗者だそうだ。
そりゃそうだろうな。

あんな風にバイク乗ってたら、そりゃ事故るわ。
あの月光仮面の方が、よっぽど安全運転だ。

慎重な運転の私でさえ、バイクを引っかけそうになった事、、、多数。
というか、自分からぶつかってくるし。

こっちのバイクは、車の死角に入るのが、本当に上手い。
また、そこから飛び出すのが、また上手い。

こんなところで、3年間無事故でやってきた自分を、心から褒めてやりたい。
でも、油断大敵、火事、オヤジだ。⇒


posted by kabumy at 23:42 | TrackBack(0) | マレーシアでの車の運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック