2014年07月17日

なんだかんだ言っても、和食が体に一番いい

今回、ブログ村 一人暮らしのカテゴリーに参加させて頂いたご挨拶代わりに、昨日から一人暮らしぶりについて書いている。

食事の事を書き始めて、今日に持ち越した、と思う。
画期的だ、良く覚えていた。

朝メシは、ほぼ部屋食だ。
で、終わった。

近所にある、巨大なショッピングモールに、「こむぎ」というパン屋さんがある。
日本人が監修しただけあって、日本のパン屋さんとほぼ変わらない味が評判だ。

朝メシは、ここのフランスパン系を軽く炙って食べるのが好きだ。
my4131.JPG

それと、マレーシアというと、紅茶。BOHtea。
本当は、ローカルの人達が飲んでるように、思いっきり甘くして飲みたいのだけど、糖尿が怖いので、我慢して砂糖・ミルク抜きで飲んでいる。

体重が増え気味の時は、お粥。
それも日本のお粥。
海鮮ものとか、具は一切入れない米だけのお粥。
これが、なかなかいい。

昼メシは、ほぼ外食。
屋台の集合体の「ホーカーズ」と言われるところに行く事が多い。
my4125.JPG

my4108.JPG

そこで、マレー、中華、インドの料理などなど、何でも食べる。
毎日どんなものを食べているかは、別ブログでご紹介しているので、それを見てもらえれば、いかに毎日貧しいものを食べているかが一目瞭然だ。

晩メシは、友人達と宴会をやる時以外は、ほぼ部屋食。
これまた、日本にいる時と、ほぼ同じ。

鍋物だったり、焼魚、しょうが焼、とんかつ、肉じゃが、和風カレーライス、野菜の煮物、きんぴら、、、
キリがない。
クックパッドをレシピにして、何でも作る。

結局のところ、ローカルのものを食べているのは、概ね2割5分といったところか。
何と言っても、和食が一番体にいい⇒



posted by kabumy at 21:51 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック