2014年03月14日

クアラルンプールの現在の大気汚染指数は「危険」も

相変わらずヘイズがひどい。
どれぐらいひどいものなのかを、知る方法を調べていた。

環境省(Department of Environment)のサイトに見つけた。
大気汚染指数 API(Air Pollutant Index)が、マレーシアの地域ごとに出ている。

今発表されてる、最新の数値。
クアラルンプール周辺をみると。

my3673.jpg
(クリックすると大きくなります)

クラン辺りが最悪。
げげっ!300以上の「危険」の領域まで突入している。

それ以外のエリアも、KL周辺は全て100以上の、健康に悪い(一部、非常に悪い)領域になってる。
ほんとに「真剣に考えなくちゃあ」の世界になっている。

最新のAPIの情報はこちらから

でも、こんなにクアラルンプール周辺に悪い数字が集中しているところをみると、近隣諸国からなんちゃらというより、クアラルンプール自身が問題なのでは。
でも、やっぱり西海岸がひどいか。

いかがでしょう⇒


posted by kabumy at 01:46 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック