2014年03月06日

オーナーちゃんから、想定外の話があった

朝、オーナーから電話があった。
大事な話があるけど、夕方の都合はどうだろう?、と。

いつも悩む。
都合が悪いと言うべきか、大丈夫と言うべきか。

多分、4月末に、このコンドを退去することの、確認だろうと思った。
逃げていても仕方がない、大丈夫OKと答えた。

相変わらず、きっちりしてる。
約束の時間通りに、チャイムが鳴った。
ほんとに日本人以上にきっちりしてる。

ちょっと話をするのが怖い。
というのも、タマンデサの友人の引っ越し先が、いまのところ決まる雰囲気もない。

友人が引越したあとに、私が入居することにしているので、彼の引っ越し先が決まらないと、私の行き先がなくなってしまう。

いつもの自家製の肉まんを、持って来てくれた。
すごく美味しい。大好物だ。
ちょっとクセがあるけど、そこがまたいい。

もう引っ越し先は決まったのか、と聞く。
いや、まだだけど、心配しなくて大丈夫だ。
約束通り、4月末には引越すから、と答えた。

想定外の話があった。

「もし良かったら、引き続き使ってくれないか?」exclamation×2
使う予定だった親族が、シャーラムの方に住むことになったので、私が今住んでる部屋を自分で使う予定がなくなったそうだ。

嬉しかった。
やっぱり住み慣れたところだし、もう自分の部屋って気さえしている。

でも、タマンデサの友人への影響もあるし、明日返事すると約束した。
う〜ん、悩むぅ。。。exclamation



posted by kabumy at 01:51 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック