2014年03月01日

地球の歩き方を持って街を歩いた、「南香飯店」

「地球の歩き方」を持って、街に出よう。

どうしても行動範囲がワンパターンになってしまう。
そこで、某有名ガイドブックを持って街を歩いてみた。

「地球の歩き方'13-'14」P76
チャイナタウンの屋台と大衆食堂

スルタン通りのチキンライス
スルタン通りにある鶏飯のうまい店が「南香飯店」。
スープ付き鶏飯RM4.20。店先にぶら下がったチキンが目印だ。


で、行ってみた。
南香飯店@チャイナタウン

すぐに分かる。
看板もきれいになった。
my3650.JPG

my3651.JPG

みんな食べてるのは、やっぱりチキンライス。
my3653.JPG
(地球の歩き方より値上げされていた。これからもどんどん上がるだろう。)

今日は、一人前のセットメニューにしてみた。
my3652.JPG
それも、ちょっと高級な「Village Chicken」を選択。
野菜付きだ。

店の中はこんな感じ。
my3654.JPG
チャイナタウンには珍しく、清潔感バッチリ。
昼メシ時の、13:00〜14:00は外した方が賢明。

チキンライス。
my3655.JPG
Villageの、必要なかったかも。

セットメニューの野菜。
my3656.JPG
セットメニューの、必要なかったかも。

香辛料をつけて食べる。
my3657.JPG
辛めのチリに、サッパリ目のしょうが。

チキンライスは、マレーシアでは凄く一般的。
競争相手は、数多い。

そのなかで、勝ち残っているだけの、味ではある。
珍しく塩味だけの味付け。なので、ちょっと塩味勝ち過ぎ。

合格点だけど、NO1まではいかない。

当然、リピはあり。
次回は、White Chiken 5.40リンギで行ってみよう。



posted by kabumy at 23:25 | TrackBack(0) | チャイナタウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック