2014年02月19日

何とか帰ってきましたよ、クアラルンプールへ。全く!

帰ってきましたよ、クアラルンプールへ。
全く!
あのシンガポール小僧のバカ助のお陰で、エライ目にあった。
ほんとに、とんでもない話だ。

話せば、すごく長くなる。
何と言っても3日分だ。

いつもの調子で書いていたら、今晩中には終わらない。
でも、かいつまんで書くのが、大の苦手ときてる。

この辺で、ポチッっと しとく?ははは。

で、結局何だったかというと、、、
日曜日に散々、飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで。
飲んで、飲み疲れて、、、これ以上続けると著作権がからむ。

ほんでもって翌朝、いざ日本に出陣じゃ! と、荷物の確認をしてたら、ドツボ。

日本で使う、というより、その為に作った資料がない!
荷物の中身を、全部ぶちまけて探したけどない。

あの楽観的、チョーラテンな、彼の真剣な顔を初めてみた。
昨日の飲み屋に忘れたんじゃないかな?って、ほとんど錯乱状態。
会社帰りに飲みに行った訳じゃないから。

結局、シンガポールの自宅のコンドのテーブルの上に置いて来た(らしい)。
☆ ないと困る。というより、日本に帰る意味がなくなる。
☆ シンガポールに戻っている時間はない。
☆ 私は、ヒマだ。

”星3つ”を合わせた結論。
パンチ 彼は予定通り日本へ飛ぶ。
パンチ 私が、彼のコンドに行って、その資料をPDFにして、彼にメールで送る。

何が悲しくて。
バッド(下向き矢印)夜中の知らないシンガポールの街を、ひとりでトボトボと、彼のコンドを探さなきゃなんないの。
(マレーシアのタクシーの運ちゃん、道知らないけど、親切だぞ!)

バッド(下向き矢印)もし、セキュリティとトラぶって、彼の部屋に入れなかったら、どこで寝るんだろう?って、可哀そ過ぎるだろ。
(暖かいから、どこで寝ても風邪はひかない!)

バッド(下向き矢印)知らない家で、PDF取るのが、こんなに大変だったとは。
(少なくとも、プリンター/スキャナは、普通の場所に置いとけよ!)

バッド(下向き矢印)ブログの更新しようとしたけど、日本語変換できないし。
(お前のパソコン、いったいどこ製だ!)

書きたいことは、もっと、もっと、山ほどある。
でも、もう気が済んだ。

落ち着いたら、ふと思ったんだけど。
泊るところもあったんだから、もっとシンガポールでゆっくりして帰ってくれば良かった。
こんなにヒマなのに。

名前忘れたけど、船の博物館みたいなホテルの、カジノに行ってくれば良かった。



posted by kabumy at 23:52 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック