2014年02月14日

タマンデサから引越して行く人々の声

『タマンデサに暮らす』目次に戻る
1.タマンデサってどんなところ?
2.タマンデサってどこにあるの?
3.タマンデサへの行き方
  3-1.バスで行く
      ミッドバレーからタマンデサへ
      KLセントラルからタマンデサへ
  3-2.タクシーで行く
  3-3.鉄道で行く
4.タマンデサの人気の秘密
5.日本人が多く住んでるコンドミニアム
6.日本人に一番人気のコンドミニアム
7.タマンデサでの買物
8.タマンデサでの食事
9.タマンデサのフードコート(ホーカーズ)
10.タマンデサの地図
11.タマンデサから引っ越して行く人々の声

11.タマンデサから引っ越して行く人々の声

こんな日本人に人気の「タマンデサ」でも、当然引越して行く人も多い。
タマンデサの住人6人に聞きました、「タマンデサ、こんなところがちょっとねぇ ワースト5」。

1. コンドミニアムが古い。

モントキアラなど、他のエリアでは新しいコンドがどんどん建っている。
それに比べて、タマンデサのコンドは古いコンドがほとんどだ。

最近建ったものもあるにはあるが、家賃がとても高い。
それなら、新しい割にはそこそこの値段で借りられる、他のエリアに移った方がいい。

2.都会じゃないし、ちょっと汚い。

こう書いてしまうと、身も蓋もないけど、確かにハッキリ言ってちょっと田舎くさいところがある。
良き住宅地って感じだけど、都会的センスを好む人からすると、ちょっとねということなる。
道を歩いてても、どぶ川からちょっと嫌な臭いがしてくることもあるし。

3.日本人が多過ぎる。

これは日本人が多く住んでるから、心強いという事と裏腹な話。
自分が、日本人コミュニティとどう付き合って行くか、によるのだろうけど。

長くタマンデサに住んでいると、そういう気分になる事もあるだろうなと思う。
私の友人が、引っ越したい一番の利用は、これのようだ。

4.これぞといった高級な店がない。

ショップロットがあって、普段使いの食べるところや、買物をするのに困る事はない。
残念ながら、ショッピングモールやホテルに入っているような、いわゆる有名店というか、メジャーな店はない。

衣服に関しては、ブランドショップはもちろんの事、ハッキリ言って何にもない。

5.水道の水が汚い。

これはタマンデサに限った訳ではなく、KL全体に言える事ではある。
そんな中でも、古いコンドが多いタマンデサでは、きれいな水にお目にかかる事は極めて難しい。

6.車を買ったので。

マレーシアに来てすぐの頃、「車がなくても、暮らしていける街」ということで、タマンデサに住み始めた人も多い。
車が手に入った今、タマンデサに固執する必要はなくなったので、どこかに引越して行く。


ということで、タマンデサの住人達に、これまで引越して行った人々から聞いた話や、自分が感じていることを聞いてみた。

まあ、どこのエリアでもそうだろうけど、気にならない人は気にならないし、気になる人は、気になる。
当たり前か。

「タマンデサに暮らす」シリーズ、まだ先が長そうだ。
ちょっと疲れたなあ。

「タマンデサに暮らす」目次に戻る
マレーシア情報へ



posted by kabumy at 20:12 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック