2014年01月20日

憧れの「タマンデサ」の住人になれるかもしれない。

タマンデサの友人からの、「おいしい話」があるから来ないか、の甘美な誘いに乗って行ってきた。

彼の言う「おいしい話」とは、
1. 彼が今住んでる、タマンデサのコンドは、9月末までは解約できない。
2. でも、彼はそれより早く出て行きたい。
3. 私は4月末までに、「タマンセプテ」のコンドを退去しないといけない。
4. 彼が、4月末までに引越し先を見つけて出て行くから、そこに私が住まないかと言う。

おいしい?
まあ、おいしい話だ。

私のメリット
最終的な引越し先を、9月末までゆっくり探せる。
憧れのタマンデサに、5ヶ月間だけど住める。
それも、彼がいま借りている、安い賃料で住める。

彼のメリット
9月末を待たず、すぐにでも出て行ける。
もう嫌だ、なんだそうだ。

私の方が、断然メリットは多い。
その代わりと言っちゃなんだけど、彼の引越し先を探すのを、全力で手伝うことも、条件になっている。

即、了解しようかと思ったけど。
ゆっくり考えてくれと言うので、ありがたくそうさせてもらった。

タマンデサの住人になる?
まだピンとこない。



posted by kabumy at 00:31 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック