2014年01月08日

タマンデサに、ミッドバレーからバスで行く

『タマンデサに暮らす』目次に戻る
1.タマンデサってどんなところ?
2.タマンデサってどこにあるの?
3.タマンデサへの行き方
  3-1.バスで行く

  3-2.タクシーで行く
  3-3.鉄道で行く
4.タマンデサの人気の秘密
5.日本人が多く住んでるコンドミニアム
6.日本人に一番人気のコンドミニアム
7.タマンデサでの買物
8.タマンデサでの食事
9.タマンデサのフードコート(ホーカーズ)
10.タマンデサの地図
11.タマンデサから引っ越して行く人の声

3−1.タマンデサへの行き方【バス編】

タマンデサに行くのに、ミッドバレーから路線バス「U−72」系統を利用している人は多い。
運賃は、1リンギ(≒32円)と格安。

約10-15分くらいで着く。

ミッドバレーのバス停はここ。
ミッドバレーバス停map.JPG

Jalan Syed Putra沿いにある。KTMのミッドバレーの駅の前の道Jalan 1/86から階段で下りる。
交差している様子が地図では分かり辛いが、写真で見ると良く分かる。
ミッドバレーバス停.jpg

階段の上からもバス停は見える。
my3375.JPG

赤い屋根がかかっている。
my3376.JPG

このタマンデサ方面行きのバス停から、「U72」のバスに乗る。
バス停には、最近になって来るまでの時間が表示される電光掲示板がついた。
my3377.JPG
あと何分で到着するのか分かるようになった。
劇的な進歩だ。

バスの中はこんな感じ。
my0149.JPG
きれい。

タマンデサのバス停はここ。
TamanDesaバス停.jpg

シェル石油のガソリンスタンドの真ん前が、バス停になっている。
バスの中から、右前方を見ていてシェルが見えたら、チャイムを押せば間に合う。

もし、押しそこなって通過してしまっても、100mほどいったところにまたバス停があるので、全然問題ない。
次のバス停で降りればいい。

バスは、タマンデサの中を巡回して、またミッドバレー、KLセントラル方面へと戻って行く。
なので、帰りは、同じバス停から、同じ「U72」のバスに乗れば(タマンデサにはU-72しかない)ミッドバレーに戻れる。

30分くらいに1本しかないので、行ってすぐだと、ちょっと待たなければならないところがたまに傷。



posted by kabumy at 20:46 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック