2013年10月14日

昨日エアアジアに乗り遅れた人の納得の仕方

日本人会に行ったら、いるはずのない人がいた。
昨日エアアジアで、日本に戻るって言っていた。
2週間で戻ってくるから、残念だけど、すれ違いだねって話してた。

この時期、季節がいいので、日本に一時帰国する人が多い。
美味しいものを食べるんだと、楽しみにしてたのに。

どうしたの?って聞いたら。
もう100回以上、話したって。
じゃあ、もう話したくないかっていうと、そうでもない感じ。

要は、乗り遅れたってこと。
LCCターミナルに着いた時には、あっちは雲の上ってやつだ。
「雲の上のエアアジア」って、小説にならんかなぁ。

確か去年だったか、誰かが乗り遅れた時に。
そんな事があるなんて、信じられないって、散々バカにしまくっていた急先鋒だったはずだ。

涙の物語「雲の上のエアアジア」によると、なんでもLCCターミナルの近くにあるレーシング場で、バイクのレースがあったらしい。
それでもって、周辺が大渋滞。

渋滞どころか、にっちもさっちもいかなくなって。
車のなかで、出発時間を迎えたそうだ。

トイレに行きたくならなかっただけ良かったよ、って凄い納得の仕方をしていた。
人って、もっと悪い結末を見つけて、まだそうならなくて良かった、と納得させると聞いた事があったけど。
そういう事か。凄いな。

でも、このレース、毎年あるんじゃないのかな。
この時期に、飛行場に用のある人、要チェックだわ。



posted by kabumy at 21:57 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック