2013年09月20日

ジョホールバルはまだまだこれからの世界だった

忙しい一日だった。
「そうだ!ジョホールバルへ行こう!」
なんて、思い付きで言いだすもんだから。

ジョホールバルへの国境越えは、気が抜けるほど簡単だった。
MRTのブギス駅からほど近い、バスターミナルから乗車すればすぐにマレーシア。
my2833.JPG

途中、シンガポールの出国手続き、マレーシアの入国手続きで、下車しなければならないけど。
この辺の国境越えについては、また詳しくご紹介するとしよう。

マレーシアで入国手続きをした建物の隣りは、新しいジョホールバルの駅だった。
クアラルンプールへ繋がる線路がそこにあった。
my2832.JPG

失敗したと思った。
帰りは、ここから鉄道で、クアラルンプールまで戻るのも、楽しかったかなぁ。
退屈で後悔したかもしれないが。

駅前でタクシーをつかまえて、市内を回ってもらう事にした。
開発中のところに行って欲しいと言ったら、怪訝そうな顔をしながらも案内してくれた。
my2829.JPG

my2830.JPG

一部始まっているところもあるけど、まだまだ始まったばかりだ。
my2831.JPG

私の頭の中では、高層ビルでも建ち並んでいるような、光景を想像していたが、まだこれからの世界。
投資をする人にとっては、時間との勝負の面があるんだろうが。
写真を何枚か撮ったけど、私にはどうもお呼びじゃないようで、シンガポールに取って返した。

マレーシアからの国境越えもいとも簡単。
バス代は、3リンギもかからない。

昨日、遠目に見えた「マリーナベイサンズ」(例の、船が屋上に乗ったアホみたいなホテル)に行ってみた。
my2834.JPG
こっちは、見応えがあった。
巨大なショッピングモールを、クアラルンプールで見慣れている私にも、度肝を抜かされる規模だった。

写真の整理を一生懸命やって、
     未明にはアップできればと。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 23:18 | TrackBack(0) | シンガポール | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック