2013年09月10日

東京で食べられるマレー料理のお店「マレーカンポン」

東京で食べられる、マレーシアのお店を発見した。
これで、次回東京に戻った時は、ちょっと安心だ。

別に、探していた訳じゃなかった。
他の事を調べていたら、たまたまぶち当たった。

いつも東京に滞在して何週間か経つと、無性にマレーの味に禁断症状が出て来る。
なので、いつもお供を連れて帰る。

マレーシア風味の紅茶だとか、
my2728.JPG

ナシゴレンの素とかのインスタント食品などなど。
my2777.JPG

my2776.JPG

一度バクテ−の素を買って帰って、ウィークリーマンションで作ったけど、あまりの臭いにヒヤヒヤした。
あの漢方の一種独特の香りを思いっきり出しつつ、数時間もコトコトと煮続けるのは、相当の勇気が必要だった。

次回は、もしかしたら、そんな心配はしなくていいかもしれない。
マレーシア屋台風居酒屋 マレーカンポン」と言うお店だ。

八丁堀にあるらしい。
自分が食べるのはもちろんだけど、友人達に体験してもらうのにいいかも。
よく「マレー料理ってどんなのよ」と聞かれるけど、なかなか説明が難しい。

口コミも、なかなかいいようだ。
食べログ


最後に、こんな事言ってなんですが、私自身はまだ食べておりませんので、味の保証は致しかねます。ご容赦下さい。
って、何のこっちゃ。



posted by kabumy at 23:36 | TrackBack(0) | ただいま日本に滞在中 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック