2013年09月02日

美味しい焼魚定食は 我が家の定番メニュー

マレーシアのガスレンジには、日本のような焼き魚用のグリルは付いていない。
なので、魚を焼くのに非常に困る。

最初の頃は、フライパンで焼いていた。
少し経ってから、フライパンで焼く専用のホイルがあるのを知って、日本で買って持ってきた。

これだ!
↓↓


これはこれで、きれいに焼けて、なかなか優れものだった。

でも、グリルで焼けないとなると、益々焼きたくなってくる、この切ない気持ち分かるかなぁ。
で、日本から焼き魚用の網を買って持って来た。

これだ!
↓↓


これで怖いものなしだ。

ただひとつ問題がある。
煙だ。

こっちのレンジフードは、信じられないだろうが、排気が外まで繋がっていない。
部屋の中に出す。
キッチンの中で循環させているだけだ。
なので、魚を焼くと部屋中が煙になる。

私の所は、幸いな事にガスレンジのそばに窓があった。
その前に扇風機を置いて、窓から排気している。

魚の脂が、焼け落ちると、煙が益々凄い。
それが旨さの要因にもなる訳だけど。

近所からは、いまのところクレームはきていない。
もしきたら、その時は、また考える事にしよう。

ウエットマーケットで、旨そうな魚を物色して来ては、まずは焼いてみる。



posted by kabumy at 21:47 | TrackBack(0) | あると便利なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック