2013年09月01日

もしオイルマネーを轢いてたら今頃どうなっていたか

この時期、大勢の中東の方々がマレーシアにやって来る。
マレーシアの方が涼しいので、避暑だと聞いた。
同じイスラム圏なので、彼ら、彼女らにとって過ごしやすいのだろう。

中東の女性たちは、ブルカやニカブをまとっている。
こんな感じだ。
my2763.jpg

マレーの女性は、ヒジャブを付けている。
my2767.jpg

なので、同じイスラムのなかにいても、中東の方々はちょっと目立った感じだ。
昼間は目立つけど、夜は全然見えない。

マレーシアでの運転は、マナーがあまり良くない事もあって、特に雨の日や夜は危ない。
そんなこともあって、夜は用事がない限り、乗らないようにしてる。

昨日の夜、友人からの頼みもあって、車で出かけた。

真っ暗闇の中、こんな感じの、カーブを曲がった。
my2764.JPG
このカーブの向こうに、まさか人がいるとは思わなかった。

一瞬、何か動いているように見えた。
ヘッドライトが当たっても、目を凝らしても、その様子が分からない。

何と、3人の女性が歩いていた。
全身に黒装束をまとっていた。

街灯もロクにない、真っ暗な夜道に、黒装束の女性3人組。
それも、横に広がって歩いている。
歩道はないけど、一般道だから、別に人がいたって変じゃないけど。

よく轢かなかったものだ。
オイルマネーのご一行様を、万一轢いていたら、どうなっていたのか。

よくぞご無事で。⇒ マレーシア情報ランキング


posted by kabumy at 18:59 | TrackBack(0) | マレーシアでの車の運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック