2013年08月27日

素人目にも こりゃちょっとまずいかなって気がする

この春に、日本で心臓手術を受けた。
手術が終わってから、主治医に言われた。

今のままじゃ、心臓は治っても、他が・・・。
もう少し、食習慣と運動を考え直さないとダメですねえと。
釘を刺された。

「脂質異常症」と言うんだそうだ。
LDL-コレステロールが、基準値よりだいぶ高い。
「高脂血症」というのは聞いた事があったし、ならないように気を付けなければダメだとは知っていた。

主治医の言葉を思い出して、数日前にいろいろと調べていたら、なんと「高脂血症」が「脂質異常症」に呼び方が変わっていた。
何の事はない。私は「高脂血症」だったのだ。

どうしてそうなっちゃったのかと、「ウィキペディア」で調べてみた。
ここにも書いてあった。2007年に名前が変わったようだ。
いろいろと事情はあるんだろうけど、そうそう勝手に変えてもらっちゃ困るというもんだ。

私の場合は、総コレステロールは正常値だけど、LDL-Cが高い。
「アメリカ合衆国のガイドラインATP-IIIによれば、コレステロールの検査値の中では唯一心血管疾患の絶対的リスクファクターであり、他の検査値である善玉コレステロール(HDL)、中性脂肪(トリグリセリド)と比較して明らかに重要度が高い。」
とある。
どうして、こんなものに、どんぴしゃでハマるんだろ。

要は、心臓は治っても、心血管疾患にやられるって事なのね。
あの主治医は、これを言いたかった訳だ。
そうならそうと、ハッキリ言ってくれればいいのに。

と、とりあえず人のせいにしておいて。
あれから3ヶ月も経っているから、多少は良くなってるかもと思って。
数日前にすぐに、近所の医者に飛び込んで、血液検査をしてもらった。

夕方、結果を聞きに行ってきた。
ガックシ。
もっと、悪くなっていた。

恥ずかしくって、書けない位の数値だ。
素人目にも、こりゃちょっとまずいかな、って気がする。

生活習慣に起因する「脂質異常症」だとしたら、食生活の改善や運動の習慣化などにより改善されることが多い、とある。
ちょっと研究して、改善しなきゃダメだな、これは。

確かに、マレーシアで毎日食べてるものって、チキンライスばっかりで偏ってるし、野菜もあまり食べてないよなぁ。
おまけに何食べても、塩分多いし、油もたっぷりだし。

多分、マレーシアに来て、これにかかってる人って、多いんじゃないかな。



posted by kabumy at 22:40 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック