2013年08月25日

走ってる最中に「ガーミン」が壊れた話を聞いたけど

最近、走っている途中で、カーナビ「ガーミン」が壊れた、という話を何人かから聞いた。
発信元は同じなのか、それとも複数なのかは分からない。

考えただけでも、恐ろしい。
通い慣れてるところなら、まだ何とかなるかもしれないけど。
初めて行くようなところだったら、完璧に終わり。

目的地に着くどころか、自分の家にさえ戻って来れなくなる可能性がある。
また、そんなバカを言って、と思うだろうが、誇張でも何でもない。

それほど、クアラルンプールの道路は複雑怪奇に出来ている。
ひとつ間違うと、自分が行きたい方向と全く違う方向へと行ってしまう。
そして、リカバリーするのが、すこぶる難しい。

延々と、何キロも先の分岐点まで、向かう事になる。
それも「ガーミン」様が仰るがままに。
ガーミンなしのリカバリーなんて、考える事もできない。

知り合いのなかには、万が一のトラブルに備え、予備のガーミンを持っているのさえいる。
本当に、冗談抜きで、自分もそうしようかなと思う。



posted by kabumy at 21:39 | TrackBack(0) | ガーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック