2013年08月07日

ハリラヤプアサ前日のミッドバレーを徘徊してきた

本日の日没をもって、イスラム教徒のみなさんの断食が終了する。

断食月ラマダン明け、イスラム暦10月1日にお祝いされると聞いた。
我々の暦では、今年は8月の8日、明日になる。

イスラム教徒最大のお祭りで、日本のお正月やゴールデンウィークのようなもの。
イスラム教徒のマレー人にとっては、最大の大型連休になる。

一部のマレー系の店はお休みになるし、マレー人の多くがふるさとに帰省したりする。
マレー語で、ハリ(Hari)は「日」、ラヤ(Raya)は「偉大な」、プアサ(Puasa)は「断食」と言う意味。

そんなハリラヤプアサ直前のミッドバレーを徘徊してきた。
何か意味があるのかって?、、、ない

特に買物もないので、歩いてミッドバレーまで行ってきた。
ミッドバレーの街並みが見えて来ると、いつもの事ながら、心ときめいてくる。
my2672.JPG
な、訳ないか。

まずは「イオン」。
ん?
my2677.JPG
空いてる。

わざと狙って撮った訳じゃない。
普段なら、狙ったって撮れない。

お祝いの品販売所も、特に買っている人なし。
my2675.JPG
そりゃそうだわ。
今頃買ってどうすんの?てなもんである。

いつもイベントをやってる、センターコートへ向かう。
my2678.JPG

my2674.JPG
やっぱり、空いてる。
徘徊してるのは、中国人ばかり。

センターコート付近と言えば、
「こむぎ」に、
my2673.JPG

両替屋だろう。
my2679.JPG
こっちは、依然として美味しい話はなし。

ということで、ハリラヤプアサ直前のミッドバレーからお送りしました。
パチパチパチ。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

外では、ポンポンポンと花火が上がっている。



posted by kabumy at 22:15 | TrackBack(0) | ミッドバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック