2013年08月06日

どうしてマレーシアに 住み続けているんだろう

あと何ヶ月かしたら、マレーシアに来て6年になる。
どうして、こうしてマレーシアに住んでいるんだろう。
そして、いつまでこうして住んでいるんだろう。

ゴルフを目一杯プレイするために来た、という人は多い。
確かにゴルフ好きには、マレーシアは楽天地/別世界/天国だろう。
会員権を買って、ホームコースに毎日のように行っている人も多い。

日本にいる時は、自分だけが友人とやっていた人も、マレーシアに来てからは、奥さんと一緒に回っている人も多い。
それが楽しいし、マレーシアにきてほんとに良かったとも。

私の場合は、そこまでゴルフに入れ込んでいる訳ではない。
奥さんもいないし。
おまけに、この春に日本で心臓の手術をしてからは、ゴルフの活動停止状態でいる。

じゃあ活動停止期間中は、日本にいたいかというと、そんな事はない。
ゴルフは出来なくても、こっちに暮らしていたい。

物価が安くて、暮らしやすいから? それもあるけど、決定打でもない。
気候が一年中温暖で、過ごしやすいから? それもあるけど、やっぱり決定打という訳でもない。

日本在住の友人は忙しくて、相手にしてくれないけど、マレーシア在住の友人は、いつでも遊んでくれるから?
これは、大きいかも。

ま、これは冗談にしても。
日本にいた方が、言葉の不自由さはないし。
料理は、日本の方が口に合うし。
車がなくても、ぶらぶら出歩けるし(都会の話だけど)。
お店は、お客を神様扱いしてくれるし。
夜中にウロウロしてても、危ない目に会う確率は低いし。
どこに行っても清潔だし。
病院は自分で選べる情報はあるし、信頼できるし。

こうやって、日本のいいところが、どんどん思いつくのに。
何故に、日本に戻りたいと思わないのか。
こうしてマレーシアに暮らしていたいと、思ってしまうのか。

何故かここにいると、心穏やかに暮らせていける。
たまには怒り心頭な事にも出くわすけど、いつもはイライラしてない自分がそこにいる。

広い家で、ゆったりと暮らしているというのもあるだろうし。
レールに乗った生き方をしてなくても、世間の視線を感じる事もない。




posted by kabumy at 23:25 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアに住むの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック