2013年08月08日

我が街「タマンセプテ(ミッドバレー)」の人気の秘密

我が街「タマンセプテ」も、日本人が多く住んでいる街だ。
ここも、前回ご紹介した「タマンデサ」と共に、クアラルンプール初心者には住みやすい街だと言われている。

そんな「タマンセプテ」の、住みやすさの秘密とは。

1. ミッドバレーが近い。

KLでも有数のショッピングモール「メガモール」「ガーデンズ」のある、ミッドバレーまで歩いて10分ほどで行ける。

これらのショッピングモールには、スーパー、デパート、銀行、郵便局、本屋、ブランドショップ、レストラン、カフェ、パン屋、映画館、ボーリング場、ホームセンター、美容室などなど生活に必要な、ありとあらゆるものが揃ってる。

日本人には嬉しい、日本食材の揃った「イオン」、日本でもお馴染みの「ダイソー」、数多くの和食レストランも入っていて便利だ。

2. 日本人会が近い。

日本人が一番多く住むコンドミニアム「セプテ プルマイ」からは、5-6分で行ける。
日本人会には、マレーシアで暮らすのに頼りになる、いろいろな店舗が入っており、全て日本語が通じるのが心強い。

また、たくさんのサークルが活動しており、マレーシア生活を充実させてくれる。
図書館もあり、日本の蔵書が豊富にあり、貸し出しをしてくれる。

3. 公共交通の便がいい。

徒歩圏内のミッドバレーには、KTMの駅、バス停があり、公共交通の便が他のエリアに比べて断然いい。
クアラルンプールの交通の要である「KLセントラル駅」までも簡単に出られ、モノレール、LRTに乗り換える事によって、あらゆる場所に行きやすい。

4. 車で出やすい。

公共交通の便もいいが、近くをフェデラルハイウェイが走っており、朝夕は多少渋滞が発生する事もあるけど、車にとっても便利な立地にある。

5. 日本人が多く住んでいて心強い。

「セプテ プルマイ」「スリティアラ」には、多くの日本人が住んでおり、長く住む人を中心にして、食事会などの活動が行なわれているなど、とてもアットホームなエリアだ。

そんなこんなで、ミッドバレー隣接エリアの「タマンセプテ」も、お薦めの街だ。

またどこか、他のエリアを紹介するとしよう。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 22:24 | TrackBack(0) | ミッドバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック