2013年07月26日

依然としてスリングボックスは映らない 諦めるしかない

きのうの朝から映らなくなった日本のテレビが、まだ映らないでいる。
この春、日本に戻った時に友人の家に置かせてもらった、「スリングボックス」からネット経由で送信している。

考えられる不具合の回復方法はやってみた。
最後に考えられるのが、置かせてもらっている友人宅でのトラブルだ。

スリングボックスのサイトでも、
最後の可能性として、設置してある場所に問題がないか確認してください。
自宅に作業を頼める人がいる場合は、Slingbox本体とルーターの再起動をしてもらってみてください。

とある。

友人の携帯に、きのうの朝から掛け続けているけど、繋がらない。

頭の片隅によぎる、ちょっとした不安、、、
香港に1週間くらい行くようなことを聞いた気がする。
いつ行くような話だったのかは忘れたけど。

あの用心深い友人の性格から、冷蔵庫のコンセント回路以外のブレーカーを落としている可能性はゼロではなさそうだ。

夜になっても繋がらなかったら、諦めるしかなさそうだ。
これがスリングボックスの最大の弱点だ。

私の場合は、いずれ友人が帰ってくるから、まだいいけど。
これが、誰もいない日本の留守宅に置いて来ていると、誰かに見に行ってもらわない限り。打つ手なしになってしまう。

さてさて、1週間もテレビなしの生活になるのは、ちょっと辛い。
考えるに、日本のテレビにすぐに繋がる方法としては、最近有料になったキーホールテレビぐらいだ。

いくらかかるのか、画質はどうなのか?
有料になってから、全然知らないけど、最後はこれでやってみる事にしよう。


posted by kabumy at 20:10 | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック