2013年07月11日

屋外での食事の時 携帯用蚊取線香に助けられている

マレーシアは、一年中夏だ。
そうは言っても、昼間の最高気温は32℃程度で、日本の夏よりずっと過ごしやすい。

夏ということは、蚊が一年中いるという事になる。
部屋の中にも、普通に飛んで入ってくる。

去年タマンデサで、デング熱が流行ってから、以前に増して用心深くなった。
部屋の中には、そこら中のコンセントに、リキッドタイプの蚊取線香を付けている

外に出る時にも、注意している。
歩いている時には、そうそう刺される事はないけど。

蚊の活発になる時間帯に、外で食事をする時が一番危ない。
そんな時に、日本から持って来たこいつが大活躍。
my2582.JPG
携帯用の蚊取。
スイッチを入れると、電池でファンが回って、薬剤を散布する。

こんなので効くのかな、なんて思っていたけど。
なかなかどうして。
刺される事が少なくなったような気がする。

どうして、蚊の多いマレーシアで売ってないのか? 不思議だ。



posted by kabumy at 19:48 | TrackBack(0) | あると便利なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック