2013年03月29日

歳を取るとちょっとした段差でつまづくって本当だった

風邪が、やっと治った。
10日かかった。

やれやれ、これでゴルフにもいけるわい、などと妄想しながら出歩いていたら、、、転んだ。
ちょっとした段差につまづいた。

歳を取ると、良くつまづくと聞いてはいたけど。
まさか自分が、そんなところでつまづくとは、今でも信じられない。

イオンで買物をしての、帰り道だった。
重い荷物もないので、歩いて行っていた。

軽いながらも、両手に荷物を持っていた。
手をつくのが遅れた。

膝を擦りむいた。
結構、出血もした。
帰り道にすれ違った人からも、大丈夫かと心配された。

家に帰って、よく洗い流して、日本から持ってきていた消毒薬をかけた。
自分では大丈夫かな、と思ったけど。

友人が、こっちは破傷風とか危ないから、絶対に病院に行けと言う。
そうなった人も、実際にいたと言う。
でも、パンタイ病院まで行く事もなかろうと思って、町の病院に行った。

傷部分の消毒をしてもらって、抗生物質、痛み止め、腫れ止めの栗を貰って帰ってきた。
街の病院は、パンタイに比べると、やっぱり安い。

150リンギ(≒4,500円)だった。
海外旅行保険の期限が切れているので、日本の国民健康保険に申請する。
これらの詳しい事は前に書いた

まあその辺は、何とかするにしても、とっても痛い。
痛み止めを飲んでも、痛い。
飲まなかったら、どれほど痛かったのだろう。

どちらにしても、ゴルフはしばらく無理っぽい。



posted by kabumy at 18:47 | TrackBack(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック