2013年03月03日

週に何度もゴルフに行く人は会員権を買っている人が多い

マレーシアで週に何度もゴルフに行く人は、会員権を持っている人が多い。
複数のゴルフ場のを持っている人も多い。

どんなゴルフ場の会員権をもっているかと言うと、
Saujana
Tropicana
Templer Park
KGPA
Rahman Putra
Staffield
Nilai
Bukit Jalil
といったところが多いだろうか。

Kajangにも大勢いたけど、残念ながら閉鎖されてしまった。
多くの人が優遇措置で、Tropicanaに流れた。

ということもあって、Tropicanaは、高いにも関わらず大勢の会員がいる。
今はいくらするのかは知らないけど(最近になって買った人を知らない)、買おうかどうか悩んでいた1年半ほど前は55,000リンギだった。

あとSaujanaも高いけど、それ以外は10,000から20,000リンギ位だ。
毎月の会費120−150リンギ程度払えば、プレイ費は掛からない。
バギー代だけ出せば、いくらでも回れる。
なので、「手引き」でやればタダだ。
ただし、時間帯の制限があるところが多いが。

夫婦の場合は、同じ値段でふたりとも会員になれる。
断然夫婦の方が得だ。
元を取るのも早い。

そして、大勢の会員がいるところでは、それぞれのコースで会なんかを作って、コンペをしょっちゅうやっている。



posted by kabumy at 17:44 | TrackBack(0) | マレーシアゴルフ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック