2013年02月15日

年収は「財布の値段」の200倍になる、、、らしい

株のトレードは、スイングトレードが中心。
仕込んでから、だいたい3日から、1週間程度で手仕舞う。

画面の前に座って、仕込んだ銘柄がどうなっているかは、あまり見ない。
見てると迷いがでて、ロクな事はない。

逆に、仕込む為に見てる。
銘柄探しや、入るタイミングを見てる。

そういうことからすると、結構パソコンの前に座っている事が多い。
他にやる事も、ないしね。

5年もいると、そうそう観光に出かけるって事もないし。

トレード用の画面が6つあるって前に書いた。
飽きて来ると、ひとつの画面でいろんなサイトを徘徊する。
ブログは、あまり見ない。影響を受けるから。

さっきも、下がるのかなぁ?騰がるのかなぁ?やりにくいなぁ、、、
って、思いながら徘徊してた。

面白い記事を見つけた。
マレーシアとは全然関係ない話だけど、、、

「財布診断」を得意とする税理士さん、亀田潤一郎氏の記事。
「驚きの法則 年収はなぜ「財布の値段」の200倍になるのか」

税理士として、長年に渡って、社長さん達の財布を観察し続けた結果の法則だそうだ。
記事を読んでみて、なるほどなぁと納得できるところが多かった。

私みたいに、財布を持っていないのは、どうなっちゃうんだろう?
いつもポケットに紙幣・小銭をそのまま入れている。

家に帰って来ると、机の上にバラバラって出す。
出かける時に、またポケットに突っ込む。
すられる心配がない。

でも、5万円位の財布でも買いに行こうかなぁ。
買えるかなぁ、、、買えないだろうなぁ。。。



posted by kabumy at 10:51 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック