2013年02月01日

下見のお試しツアーは是非やったほうがいい

4泊5日のツアーで、KLに遊びに来ていたご夫婦が、日本に帰って行った。
2年前に、半年ほどKLに住んでみたけど、合わなくて撤退された。

今回来てみて、楽しかったから、また来ると。
今度は、1ヶ月くらいの予定で来てみる、と言っていた。

2年前もこうすれば良かったんだと反省しきりだった。
ろくに知りもしないマレーシアに、いきなり日本の全てを処分して、来てしまったのが敗因だったと。

いろいろお話ししていて、改めて感じた事。
下見には必ず来た方がいい。
それも、できる限り長く滞在した方がいい。

出来れば、2−3ヶ月くらい滞在した方が、いいんだろうけど。
仕事を辞めない限り難しいだろう。
辞めてしまうと、MM2Hが取れなくなってしまうし。

1週間でも10日間でも、出来る限り長い方がいい。
パックツアーの方が、楽だけど、何から何まで自分で手配した方がいい。

自分で、航空券を手配して、
自分で、滞在先を手配して、
自分で、空港からホテルまで公共交通機関を使ってやってくる。

滞在先も、観光という観点よりも、住むという観点で選んだほうがいい。

食事も、ガイドブックに書いてあるような、立派なレストランばかりでなく、ローカルの人達が食べるようなところ。
いずれマレーシアに住んだら、食べに行くであろうところを、中心に行った方がいいし。
できれば、キッチンの付いているようなところに滞在して、自分で料理をしてみた方が間違いない。

観光地に行くより、スーパーだとか、マーケットだとか、郵便局だとか、生活に必要な場所に確認に行った方がいい。
楽しむというより、本当に自分は、ここで暮らして行けるのか?という観点で、客観的に下見をした方がいい。



posted by kabumy at 14:41 | TrackBack(0) | まずは短期滞在でお試し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック