2012年12月08日

60歳になってもびた一文年金が出ない初めての世代

来年の4月でようやく60歳を迎える。
60歳代ランキング」には、ちょっとフライングして参加させて頂いてます。ハイ。
年金がもらえると、ちょっと前までは、楽しみにしていた。

最近になって、男性の昭和28年4月2日〜30年4月1日生まれは、老齢基礎年金(定額部分)は65歳から、老齢厚生年金(報酬比例部分)は、60歳ではなく、61歳から支給なのを知った。
あと10日ちょっと、早く生まれていたら貰えたのに。

昭和16年4月1日以前に生まれた人は、60歳からどちらも貰えていたのに、段階的に需給開始年齢を引き上げていたんだ。
詳しくはこちらのサイトで。

僕達の年金を使って、いろんな建物建てちゃったりして。
失敗して、安く売り飛ばしちゃったりしたから、仕方ないんだね。
それに、運用も随分失敗して、たくさん損失出しちゃったからね。
なんて言ってられるか!バカタレ!

そのくせ、自分達公務員の共済年金には、一切手をつけていないらしい。
だから一本化なんてする訳ないよ。

ああ、書いてるうちに、どんどん腹立ってきた。
でも、もっと悲惨なのは、男性昭和36年4月2日、女性昭和41年4月2日以降の人。
65歳になるまで、びた一文貰えない。

それまで働ければいいけどね。
5年間の空白はキツイよなぁ。

でも、もっと延ばすとかなんて言ってたけど、あれどうなったんだろう。
全く油断も隙もあったもんじゃない。



posted by kabumy at 17:56 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック