2012年04月19日

あと10年早く来たかったの言葉は重く感じた

私は、前から書いている通り人見知りが激しくて、あまり知らない人とお付き合いする事はない。
先日ひょんな事から、去年からMM2Hで暮らし始めた人と、食事をご一緒する機会があった。
もちろん友人も一緒だった。
71歳だと仰っていた。

私の事もいろいろと話した。
まだ60にもならないので、年金は貰えないこと。
ネットで株の取引をやって暮らしているので、日本にいてもこっちにいても同じだということ。
日本で仕事をしていないと何となく白い目で見られるけど、こっちではぶらぶらしてても誰も気にしないこと。
日常の物価が安いということも魅力だけど、どこかに行こう、何かをしよう、と行動的なことを思った時のコストが安いのがうれしいこと。
などなど、初対面なのに思ったより話した。

私の事を、何が羨ましいと言って、若い事が一番羨ましい。
自分も10年早くこっちに来たかった。
と、仰っていた。
まあ、10年前は今のような環境はなかっただろうけど。

歳だけは、いくら頑張っても戻らないの言葉は、非常に重く感じた。



posted by kabumy at 23:24 | TrackBack(0) | MM2H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック