2012年03月19日

ものの値段をこっちのリンギで考えるようになると

こっちにいても、日本の食材のほとんどのものは手に入る。
MM2Hで滞在している人でも、こっちの食事はダメ、和食しか食べないって人だっている。

全ての食事が和食というのは、奥さんへの負担が半端じゃないだろうけど、そうしている人もいると聞く。
毎朝、ご飯と味噌汁と和食一品じゃなきゃダメっていう人も知っている。

ちょっと前になるけど、KLCCに行った時に、伊勢丹で見つけた。
ジャスコも日本の食材が揃っているが、最近は伊勢丹が凄いと聞いて出かけた。

my0777.JPG
刺身の盛り合わせ、RM85。日本からの空輸便だ。
日本円に換算して、約2,300円也。
大トロ4切れが入っているけど。

もうひとつ、たまには食べてみたいなと思ったもの。
my0778.JPG
鰻のかば焼き、RM45.80。
約1,200円。
多分中国産だろう。

2枚入っているので、1回は600円。
600円って考えれば、まあ安いのかもしれないけど、おかず一品が23リンギって考えると、ちょっとねぇ。

ということで、買う事はなかった。
こっちが長くなってきて、こっちのリンギでものの値段を考えるようになると、そうそう日本直輸入の食材は使えなくなってくる。



posted by kabumy at 19:07 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック