2012年02月17日

難解だけど、それでもバスにこだわってみたい

こっちの標準的なバス停の風景だ。
my0670.JPG

日本と違うのは、どこ行きのバスが来るのかが分からない。それに時刻表もないので、どれほどの頻度で来るのかが分からない。

非常に分かりにくいので、こっちに住んでる人間でもついついタクシーを使ってしまう。
たいした金額でもないし。

それでもバスを使いこなすのって、何だかいいなと思って一時凝っていた。
どこに行くにもバスで行っていた時期があった。

ルートを調べるには相当根気がいる。
はっきり言って、マニアックだ。

例えば、私に住んでるMidvalleyからKLCCまで行くとする。
@ まずKLrapidのBUSのページを開く。

A 次に、左サイドに「Journey Planner」があるので、そこの「From」に「midvalley」と打ち込んでみる。

B midくらいまで打ち込むと、合致したいろんな候補が出て来る。その中から「Mid Valley, Jalan Syed Putra」を選択する。

C 続いて「To」のKLCCと入れてみる。またまたいろんな候補が出てくるので、場所がハッキリ分かっている「KLCC LRT」を選択してみる。

D 「Find」をクリックすると、3つほどルートが出る。こんな画面だ。

E 問題はこの乗り換えのバス停がどこにあるのかが問題だ。紙に書いて行って運転手に見せてここに着いたら教えてくれと言うのが正解だろう。

でもやっぱり調べてみたいと言う方は。
このルートを調べてみよう。
Mid Valley, Jalan Syed PutraでU76のバスに乗って、Kota Raya, Jalan Tun Tan Cheng Lockで降りる。
近くのBangunan Lin Ho (opp.), Jalan Hang Lekiuのバス停まで歩いて行って、U22のバスに乗って、KLCC Avenue K, Jalan Ampangのバス停まで行く。

F Mid Valley, Jalan Syed PutraはMid Valleyのバス停だ。そこでU76が来たら乗る。

G Kota Raya, Jalan Tun Tan Cheng Lockはどこにあるかを調べるのは、さっきの画面の左サイドの「Routes」をクリックする。

H Mid Valleyはエリア5なので、「Ares5」をクリックする。

E すると沢山のバス路線が出るので、U76をクリックする。

F U76が停まるバス停が出る。Kota Raya, Jalan Tun Tan Cheng Lockは4つ目のバス停だ。
次のバス停がKL Sentralなので、モノレールのところまで行ったら行きすぎ。降りて戻ってくる。
土地勘が出来てくると、あの辺だなと察しがつく。

分からない時には、これにGoogleMapを合わせて、バス停の位置を特定して行く。

こうやって調べて行くと、2リンギで行ける。タクシーで行けば10リンギくらい。
どっちの選択するかは、その時の気持ちの高まり次第かもしれない。

思いがけず超大作になってしまった。
大変だったと思ったら、下のポチッをお願いします。


もう一度よくよく見たら、このU76のバスってサンウェイリゾートまで行くんだぁ。使えるかも。



posted by kabumy at 11:41 | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック