2011年10月16日

友人が2週間の予定でやってくる。困るのは住む所。

やっぱりトレードのない土日はどこかまったりとしていて、いい感じだなぁ。
だったらトレード辞めればいいじゃんと言う声が聞こえてきそうだけど、そうはいかない。年金が貰える日まで頑張るしかないのだ。

ニュースでは、また年金支給の開始時期を遅らせる話が聞こえてきてるけど、いい加減にして欲しいもんだ。ひとの人生設計をどう考えているんだろう、あの馬鹿どもは。

せっかくまったりしてたのに、ああ段々腹が立ってきた。



明日の早朝、友人夫婦が2週間の予定でやって来る。
もうすぐ定年ということもあるんだろうが、よく2週間も休みが取れたもんだと感心する。大丈夫かなと心配になったりもするけど。

2週間ぐらいだったら、どんなところに泊まるのがいいかなぁ、、、と相談を受けた。
普通ならホテルなんだろう。
住んでる感じを味わいたかったら、キッチン付きのホテルもいい。

こういう2週間とか数か月の短期滞在の場合の宿泊先を探すのが、ここクアラルンプールでは非常に困る。
そういった供給が非常に少ない。
MM2Hのエイジェントに相談すると、アホみたいに高いところは紹介してくれるけど。

チェンマイあたりだと1ヶ月の滞在でも安いコンドミニアムをいくらでも見つける事が出来るのに、ここでは、どうしても1年以上の契約が主流になってしまう。

今回は、たまたま同じコンドの友人が日本に先週から1ヶ月の予定で帰るので、貸してもいいと言ってくれたので、助かった。
1ヶ月RM1,800で借りてるので、1/2のRM900でいいと言ってくれた。
あと電気、水道、ガスの使用料もあるので、RM950でお願いした。

ベッドなんかのリネン代も払うと言ったが、お前が洗っておいてくれたらいいと言われた。嬉しいような、悲しいような。

でも日本の人、結構帰っているからね。近所付き合いの極端に悪い私だって何人も知ってる。
自分がいない間に貸してもいいと言う人、いるんじゃないかと思うけどね。いない時の家賃無駄だし。

でもビジネスにはなりにくいかなぁ。手間のかかる割には利益になんないもんなぁ。私だったらやんない。
結局、こっち在住の知り合いに聞くしかないのかなぁ。

知り合いがいない時は、こっちの大手不動産サイト「ipropaty」を検索して、そこに出てくるエイジェントに聞いてみるのも手かもしれない。
英語が話せないと無理だが・・・



posted by kabumy at 10:27 | TrackBack(0) | 住む | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック