2011年09月21日

携帯電話がなくちゃ生きていけない

こっちに来て持っていると便利なもの。。。

携帯電話は必需品。
これがないと始まらない。

こっちはほとんどの人がプリペイド式の携帯を使っている。
i-Phoneを使っている人も多いが、日本のセカンドホーマー(MM2H滞在者)は簡単な携帯を使っている人がほとんど。
私も極々シンプルなもの。電話さえできればいいやって感じ。

ハードはノキアを使っている。
my0345.JPG

いたってシンプル。
これで85リンギ(2,000円ちょっと)。
日本の携帯のバカ高さは何なんだって感じ。
これだってメール位は打てる。でも、カメラはない。

あとこれに、SIMカードを入れると使える。
日本のようにシムロックが掛かっていないので、どこの通信会社のものを買っても大丈夫。

これはMAXISのシムカード。
my0346.JPG

これで8.8リンギ。(220円位)
右上の白くなってる部分に電話番号が書かれている(この写真は分からないようになってるけど・・・。電話が掛かってきても困るし)。
店頭に並んでいる中から好きな番号が選べる。

これを携帯電話にセットする。
my0347.JPG

これだけだと、通話可能なのが2リンギ分しかないので、これにチャージしておく。こっちではTopUpという。
わたしはいつも20リンギずつトップアップしている。

プリペイドなので、日本のように基本使用料なんてものもない。
でも、ときたま残高を確認して、なくなる前に足しておく必要がある。

こんな値段なので、短期滞在で来た時にも、買っておくと便利だ。
但し、何ヶ月か使わないでいると、使えなくなってしまう。
新しいSIMカードを入れれば使えるようになるけど、番号は変わってしまう。






posted by kabumy at 11:02 | TrackBack(0) | マレーシアの電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック