2011年09月16日

年間通して定住するか、季節的に合わせて渡り鳥するか

MM2Hを取っても、何もこっちにずっといる必要はない。
日本の気候の厳しい冬の間だけとか夏の間だけこっちにいてもいいし、極端なはなし全然来なくても失効するようなことはない。

みていると、みなさん結構ちょくちょく日本に帰っている。
ちょっと2週間位とか1ヶ月くらいとか帰ってくるという人が多い。
この前は、3泊4日で帰ってきたという人もいた。

やはり定住型の人と、渡り鳥型の人に分かれる。
私も最初の頃は、夏と冬の間だけきていた。
そのうち段々こっちでの生活がメインになってきて、付き合いも増えて、日本に帰るのが億劫になってきた。
そうなると、日本に戻ってもすることがなくなってきて、いまはほとんど戻ることはない。
それでも今年の春までは年に1回は戻っていたけど、この前の震災で持ってることのリスクを強く感じて自宅を売り払ってしまったのでこれからはどれほど戻ることになるか自分でもよく分からない。



結局は、子供とか孫とか、親類縁者等々、日本にどれほど繋がりを持っているかによるんだと思う。

こっちにきたはいいけど半年くらいで食べるものとかが嫌になって、日本に帰るかどうかうつうつしている人をよくみかける。
日本を捨てて決死の覚悟で移住してくるというより、最初は別荘を持つくらいのもっと軽い気持ちでくればいいのにって思う。



posted by kabumy at 09:44 | TrackBack(0) | MM2H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック