2011年09月10日

まだまだ定年にならない後輩がMM2Hを無事申請できた

MM2Hを取ってマレーシアで暮らす。。。

前に勤めていた会社の後輩がMM2Hの申請を無事できたとメールがきた。
まだ定年まで7年ほどあるが、MM2H取得のハードルが年々上がってきているので、今のうちに取っておく事にしたそうだ。

3ヶ月前にKLに1週間程滞在した。
私のコンドに泊まって、一緒に普通の生活をした。
スーパーに一緒に買物に行って、電気料の支払いに郵便局に行ったり、病院に薬を貰いに行ったり、家賃を銀行に振り込みに行ったり、ホーカーズにロコ食を食べに行ったり、昼寝をしたり、、、
とても気にいって、いずれは暮らしたいと思い、今回申請した。

確かに最近MM2Hの許可のハードルが段々上がってきているのを感じる。
多分選別しているのだと思う。
マレーシアにとって入ってきて欲しくない人を排除しているのだと思う。

多分MM2Hで入ってきて働いている人もいるんじゃないのかなぁ。
日本みたいに年金制度がある国ばかりじゃないからねぇ。
なので、資産、収入の基準をしっかりと見るようになったというところじゃなかろうか。

単にMM2Hを許可する役人スタッフが全員変わったからだという話もあるが。



まあどちらにしても、取れるうちに取っておいた方がいい。
そうするに越したことはない。
と、こちらに来ていた時アドバイスした。

現役の頃なら、収入証明なんて全く心配する必要なんてないから。

但し、来るまでには何年も経ってしまうので、車を無税で手に入れる事は出来なくなってしまうけど。
まあ私みたいにこっちの車を買えば済んでしまう話だ。



posted by kabumy at 16:33 | TrackBack(0) | MM2H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック