2011年07月23日

こっちにきてからどうやって喰いぶちを稼ぐかを考えよう

KLに暮らしていても稼いでいたい。。。

MM2Hの基準が厳しくなっているが、本当に考えなくてはいけないのは、こっちにきてからどうやって稼ぐかだ。

年金だって段々減ってくる。
私が貰えるようになる頃は、一体いくら位になっているのかとても不安だ。
年金事務所に行けば予定額を教えてくれるが、そんなもん先々どうなるか、ほんとに分かったものではない。

ということで、私だっていろいろ考えた。
最終的には株に行きついて、いまのところ何とかやっていけてる。
最近は、自宅を処分した資金も入ったので、以前ほど気持ちもテンぱってはいない。



こっちにきて毎日の喰いぶちを確保する方法を、このない頭で一生懸命考えてみると、、、
@ 日本に不動産があって、不動産の収入がある。
A 日本に会社を持っていて、自分はこっちにいても子供と従業員が働いている。
B ほんとは働いちゃいけないんだけど、日本語をこっちの人に教えて幾ばくか頂く。
C 奥さんが日本で働いていて、仕送りをしてもらう。
D こっちでコンドを買って、日本人価格で高く貸す。

と、まるで自分が考えたように書いたが、これみんなMM2Hで住んでる知人がやってる事だ。

できれば、日本にいるうちに、将来的な収入の道を確保しておく事が、こっちで安定した気持ちで暮らせる為の一番の特効薬なんだろうと思う。






posted by kabumy at 16:22 | TrackBack(0) | KLでの収入の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック