2011年05月29日

リフォームしてから売るか、その分安くして売るか?

ロングロングステイマレーシア、株でちょろちょろ暮らすクアラルンプール。。。

千葉の山奥の家を売る事にした、と書いた。
そっちの関係筋の友人の意見も聞いて、リフォームしてから売るつもりで準備を進めていた。
(関係筋とはちょっと怪しげだが・・・)

ざっくり予算をはじいて貰ったら、結構かかる。思いのほかかかる。
まあ、もうウン十年前の家なので、さわり始めたらきりがない。
でも水回りくらいは、きれいにしないとリフォームする意味もない。
ところがその水回りに金がかかる。

どうしたもんかと悩んでいたら、不動産屋さんからばっさりと一言。
もう土地の値段だけですよ。
あのボロ屋には値段なんてないですよ。
買う人だって、家を買うというより、土地を買うようなもんですから。
それにあんな特殊なプラン、なかなか需要はないと思いますよ。
リフォームにかける分安くした方が、よっぽど買い手がつきますよ。

そりゃそうかもしれないけど。確かに2世帯住宅で、変わったプランだし。。。
でも、そんなばっさりと、、、

う〜ん、なんかそっちの方が正解かもしれない・・・


と思えてきた。




posted by kabumy at 13:58 | TrackBack(0) | ただいま日本に滞在中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック