2011年05月19日

鼎泰豐と言えば、小籠包。旨し、でも。

ロングステイマレーシア、株でしっかり暮らすクアラルンプール。。。

二日続けて、にっこちゃんで、うっしっしです。
すんません、カラ売りしないなんて宣言したのに、卑怯にもカラ売りしてしまいました。
でも、そうでもしないと、このままじゃ食べていけません。


ところで、ブキビンタンの鼎泰豐に行ってきた。
my0106.JPG

鼎泰豐といえば小籠包。
my0107.JPG

もうかれこれ10年近く前の話になるが、台湾に行った時に初めて食べた。
朝早く行ったせいか行列もなかった。
これは旨いと感動したのを昨日のように覚えている。

その後何年かして、東京の新宿の高島屋に出店するというので、千葉の山奥からはるばる出かけた。
1時間以上も並んで食べた。
がっかりした。なんじゃこりゃ、この皮は! 肉まんかこれは。。。
それから一度も近づいていないので、いまどんな形態を成しているのか定かではない。

KLにはミッドバレーのガーデンズと、ブキビンのパビリオンにある。
他にもあるのかもしれないが。
こっちのは、台湾の味に近い、、、と思う。

これはパビリオンの店内。
my0108.JPG

たまにはパビリオンだって行くんだぞと言いたい訳ではない。
じゃあ何なんだと言われても困るが。

my0109.JPG
小籠包の写真は全部ボケた。6枚も撮ったのに、みんなボケた。
湯気で曇ったか?

6個でRM9.80。(約280円)
一皿じゃ当然足りない。最低2皿は食べる。普通は3皿はいける。
これに10%のサービス料と、6%の税金。
昼飯にRM30は、贅沢の部類?
う〜ん、ちょっと感覚が分かんなくなってきてる。


でも私は浅草にある、セキネのシュウマイの方が旨いと思う。
おいおい、ここまで引っ張っておいて、それが幕引きかぁ。。。






posted by kabumy at 14:21 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック