2011年05月12日

citibankカード使ってATMで下ろしちゃ絶対ダメ

ロングロングステイマレーシア、株でにっこり暮らすクアラルンプール。。。


クアラルンプールに遊びにくる友人に良く聞かれる。

マレーシア通貨のリンギにどうやって変えたらいい?と。

日本で変えて行った方がいいの?
・・・リンギは日本では変えられない

ドルで持って行った方がいいの?
・・・戦後直後ならいざしらず、今時ドルで持ってくる必要はない

citibankなどの国際カードっていうのか、Cirrusとかと提携してて外国でも自分の口座からATMで下ろせるという便利なカード。
これでマレーシアのATMで下ろしている人を見る。
はっきり言って、絶対損。

確信的な数字で言えなくて申し訳ないが、日本円からリンギに町中の両替屋で現金で変えると、仮に1リンギ27円くらいだと、ATMで下ろすと28円くらいになる。

なので、カード払いができるところはカードで払って、バス代みたいにどうしても現金じゃなきゃダメなものだけ、現金で円を持ってきて、こっちでリンギに変えた方が得。
大金を持ち歩くのは怖い、と言う方はまあ安全を買う気持ちでATMで下ろすしかないが。


我々はどうしてるの?
こっちの銀行に口座を持っているので問題ない。
銀行口座についてはまた書く。



posted by kabumy at 11:38 | TrackBack(0) | 両替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック