2011年05月10日

お昼は懐かしのナポリタン、昔の喫茶店の味に涙

ロングステイマレーシア、株でしっとり暮らすクアラルンプール。。。

昼ごはんは、予告通り、ナポリタンを作った。(一日遅れだけど)
たまぁに作る。
こっちで安く手に入る材料ばかりなので、気軽に作れる。
my0102.JPG

ナポリタンは、高校生の頃(相当古い話だ、化石に近い)学校のそばの喫茶店で良く食べた。(このことと、校則との関係はいまいち定かでないが)
初めてナポリタンなるものを食べた時は、こんなに旨いものがこの世の中にあるのかと、感激したのを覚えている。

レシピは、これを参考にさせて頂いている。
懐かしの味に涙が出てくる。
最後に牛乳を入れる事で、ほんとにまろやかな喫茶店の味になる。

私は、ケチャップの量を少し増やしているのと、3割位は最後に入れている。そうした方がマイルドでありながら、ちょっとトマトの生っぽさが出るのかなと、勝手に思っている。自信はない。
もしかしたら、レシピ通りの方が旨いのかもしれない。

私は、1.6mmのスパゲッティーニが好きで使っているが、もう少し太いほうがより懐かしさが倍増するかもしれない。
あと、今は常識のアルデンテはちょっと無視した方が、さらに懐かしさ4倍てな感じですかな。



posted by kabumy at 14:43 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック