2021年08月22日

友人が忘れた書類をFedExで送った、マレーシアと日本って近い。

”じゅんちゃん”から電話があった。
持って帰らなきゃいけない書類を忘れたから日本に送って欲しいと。

今は”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”夫婦と私と同じ部屋で暮らしている。


寝室が3つあるからちょうどいい。
トイレ・浴室もそれぞれの部屋に付いてるから不自由はない。

日本に一時帰国する為に3部屋を1部屋の統合した。
いつ日本から戻って来れるか分からないから、経費節減のためだ。

”じゅんちゃん”夫婦の寝室に入って書類を探した。
言われたところにしまってあった。

さすが几帳面の”じゅんちゃん”だ。
すぐに見つかった。

これが”タマンデサの友人”だとこうはいかない。
まず本人がどこにしまったかハッキリしない。

探すにしても一貫性がないので、探しようがない。

私の場合?
これまた病的なくらいに整理整頓されている。
これもまた逆に困ったもんだと思う。


見つけた書類をPDFにしてメール添付で送付した。
確かにこれだと言うので、原本を「FedEx」で送った。

これまでの例では多分4-5日で手元に届くと思う。
日本って近いなあとつくづく思う。

自分をFedExで送りたいくらいだ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:30 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする